鼻がテカる混合肌には最適でした

私の肌は厄介なミックス肌で、Tパーツや鼻があっという間にテカるのですが、頬や口の周りは乾燥で粉を吹いたようになります。しかもそれにプラスして敏感肌なので、色々なコスメを試しては肌荒れを経験して不快になっていました。

 

 

そんな時にセラミドの逸話を聴き、困難元で試してみました。冠だけ聞くと少し化学的なイメージがあり、今までの基本コスメはまだまだ違うかもというわずかな目算を込めて試してみましたが、これが大正解でした。

 

まず、使ったときの気持ちが至って違っていて、プルンとした触感が言わば混合肌の細部に染み込んでいくように感じます。例えるなら肌が濡れたというより一枚後まで入って出向く感じです。

 

「セラミド粒子おそるべしですな」と、使って初めで実感しました。一段とすごいのはその効果で、乾燥肌に喜びが存続するのは二度と触らなくても感覚でわかります。長時間先々も肌がつっぱった見方がしないのです。

 

二度と相応しいのは、混合肌によりオイルでべたついていたTパーツや鼻など面持ちのテカるスポットがしっとり落ち着いたことでした。私の際、うるおい不完全で脂オーバーになっていたようで、今までの喜び化粧水でそれがわからなかったのも仕方ありません。

 

なぜならこういう材料が特殊だからだ。保水内容に優れたアイテム、妨害内容に優れたアイテムなど範疇が分かれているんです。それらの混合が自分の肌に合ったものであるなら、さらに作用を期待できるというわけです。今までの一般的にみたミックス肌スキームより再び化学系統に進んだセラミドは随分私の肌の救世主でした。

 

セラミド入り化粧水トップ