薬屋で売っていて買い易いキュレル

セラミド配合のコスメティックというと一番に花王のソフィーナの種類が願い浮かびますが、効果は実感できたもののあまりに空気が好きになれずガッカリ。

 

 

けれども花王の雑貨は他の体型もセラミドが配合されているのが普通のようで、薬局でみつけたナーバス肌向け体型のキュレルからでているメーキャップ水の3番を使用してある。

 

元々アトピー性表皮炎があるのですが、極めて肌がナーバスに傾いている時でもモチベーション無く使えて気にいっています。

 

キュレルのこういう3番はしっとりしていてコクがあるのですが、セラミドの賜物か肌のキメがふんわりしてくる趣もあって全部メイクとカサカサで疲れた肌もしっとり癒します。

 

障害ベネフィットを上げる作用があるので、使っていくうちにナーバス肌が落ち着いてくるといいなとしてある。

 

個人的にはキュレルの保湿パワーはソフィーナと同一以上にあると思います。

 

薬局で売ってるから買い易いですし、お値段も1本1,840円(150ml)と安くていいのですが、パラベンなどの旧提示限度マテリアルが不使用だったらもっといいのになと思います。

 

香りや色付け料は無用なのですがそれだけだと僅か心労があるんですよね。

 

周辺はメディプラスゲルという、パラベンや界面活性剤など入っていないゲルとしていて肌の外観がいいとについてそこも近頃気になっているところです。