25歳からの肌の曲がり角に

アルージェのモイスチャーミストローションを使い始めたのは、25歳はお肌の曲がり角と言われているので、高くても質のよい化粧水をと思ったのがきっかけでした。
実際に使用している同僚も、お肌がしっとりして良いとおすすめしてくれました。
私は敏感肌でニキビも出来やすくてすぐに肌荒れしますが、アルージェのこのセラミド入り化粧水は低刺激なので肌荒れを起こすこともなく使用できました。

 

続きを読む

 

20代のカサつく肌に!

肌年齢は20代をピークに下がっていくと思われていますが、その原因の1つしてセラミドやコラーゲンなどが不足しやすくなるという事もあげられます。
早いうちからきちんとしたスキンケアを取り入れれば肌年齢の低下を防ぎ、みずみずしい若いときの肌を保つことができますよね。
かくいう私もアラサーでスキンケアも頑張らなければ…そう感じていた時に見つけたソフィーナジュンヌの化粧品を使ってみました。

 

続きを読む

 

数種類の高濃度セラミド配合のオールインワンゲル!

この1本で化粧水、クリーム、乳液、美容液の4役をこなし、肌に最小限のストレスでシンプルな美肌ケアをというのがメディプラスゲルのコンセプトです。そんなメディプラスゲルを使ってみました!
半透明のジェルを手で顔を包むようにして使っていきます。夜は3プッシュ。朝は2プッシュ。これがメディプラスゲルを使う量の目安みたいです。
ポンプタイプは普通の容器タイプと違って適量が出てくれるし、清潔感があって使うときに便利だなと思いました。

 

続きを読む

 

年齢肌にはとろみテクスチャーが落ち着きます

化粧水というと「バシャバシャ使うもの」というイメージがあり、コットンも使わず手でパッティングするという使い方を10代の頃から続けてきました。
ですが30代になってみて、この化粧水の使い方ではきちんと水分を与えられている実感がなくなってきたのです。
ただルーティンでつけているだけになってしまっているというか、化粧水などに配合の美容成分も浸透しているのか不安な感じです。

 

続きを読む

関連コラム集記事一覧

ヒフミドを販売しているのは各タイプの呼び名が印象的でTVCMもお馴染みの小林製薬。私たちの皮膚におけるセラミドと同じ作りです「人間形セラミド」を用い、その普及アビリティーは誠に3ダブル。買い易いコストのトライアルもあるので努め易いのも魅力ですよ。ヒフミドお客様のバイラル30代末日になると急に人肌がカサカサと乾燥するようになってきて不安になりました。夕刻にはメークがひずみ、メーク水を充分つけても浸透...

鋭敏皮膚の方もが安心して使えるとおなじみが厳しい「ディセンシアつつむ」はセラミドをナノカプセルとして普及力を高めたコスメ。そのチャレンジパッケージによってみました!メーキャップ水、クレンジング、洗い料、クリーム、泡立てWEBチャレンジには上記の他に例6要所が入っていました。通常のお試しって多くても1週間食い分くらいですがディセンシアのつつむは2ウィーク食い分入っています。セラミドの働きなど敢然と試...

わたしはもともと乾燥肌で、秋冬になると別に酷くなります。コスメでこういう気掛かりが解消出来るかなと、ある日コスメティックストアに顔合わせに行ったら、人員がお薦めしてくれたのはモーニュというメイク水でした。こういうモーニュの奨励数字としては加水解体こんにゃくの根で作られているセラミドがたっぷりと含まれていることです。こんにゃくだったら余裕物で表皮には刺激が少ないですし、チック売り物と比べると普及性が...

セラミド配合のコスメティックというと一番に花王のソフィーナの種類が願い浮かびますが、効果は実感できたもののあまりに空気が好きになれずガッカリ。けれども花王の雑貨は他の体型もセラミドが配合されているのが普通のようで、薬局でみつけたナーバス肌向け体型のキュレルからでているメーキャップ水の3番を使用してある。元々アトピー性表皮炎があるのですが、極めて肌がナーバスに傾いている時でもモチベーション無く使えて...